復縁マニュアル※遠距離になって別れてしまった場合の別れの理由

付き合い途中に遠距離になって別れてしまった場合の別れの理由A

ここまで、付き合い途中に、遠距離になって別れてしまった場合の
別れの理由の、1つ目をお話してきました。

 

はじめて、このページを訪れた方は、こちらからご覧下さい。
【復縁マニュアルネタバレ】遠距離恋愛からの復縁方法を暴露します!

 

では、遠距離による、
もう一つの別れの原因について書いていきます。

それは、遠距離の期間を定めていなかったことに対して、
彼・彼女が、遠距離に疲れ果ててしまったことです。

 

先ほどの、不安を取り除くことが出来なかった理由と似ているかもしれませんが、
不安は、不安でも、愛情に対しての不安ではなく、「このままで大丈夫だろうか?」
といった不安です。

 

これは、愛情を確かめているわけではありません。

 

当然、彼・彼女は遠距離を望んでいるわけではありません。
あなたのことが好きだったから、遠距離でも付き合っていたのです。
ですが、いつまで経っても、遠距離恋愛に終りが見えない。

 

特に女性の場合は、年齢のことも気になるでしょう。

 

・このまま先の見えない恋を続けてもいいのだろうか?
・このまま歳だけとってしまって大丈夫なのだろうか?
・ちゃんと、将来のこと、私のことを考えてくれているのだろうか?

 

そういった、遠距離恋愛に対する不満や、将来に対する不安から、
別れを選択してしまったのです。

 

「いつ頃、こっちに戻ってこれるの?」
「○○ちゃん達、今度結婚するんだって〜。」
「もう私も、○○歳かぁ〜。歳とるのやだな・・・。」
「私がそっちに引っ越しちゃおっかな?」

 

こんなことを、電話で話してきませんでしたか?

 

それに対して、
あなたは、明確な答えをあげられなかったと思います。

 

ですが、このパターンはあなたに対して愛情がなくなった訳ではありません
ただ、将来が見えてこなかっただけなんです。
ぞれだけに、遠距離を解消ですることで、復縁の可能性は高いと思います。

 

曖昧な態度が、知らず知らず、彼・彼女の信用を失わせてしまったのですね。
では、次のページから具体的な復縁方法を書いていきます。
→遠距離からの具体的な復縁方法へ