【復縁マニュアルネタバレ】遠距離恋愛からの復縁方法を暴露します!

スパイスメールでメールの送り方を学ぶ!

遠距離からの復縁では、通常の復縁パターンよりも、
さらにメールの存在が大きいです。

 

会えないだけに、メールの内容が、復縁を成功に導くか、
失敗に終わってしまうかを、分けるポイントだといっても過言ではありません。

 

では、今回、小澤康二さんの“スパイスメールコレクション”を参考にしながら、
遠距離からの復縁に欠かせない、メールテクニックをお伝えしてきます。

 

早速ですが、こちらがスパイスメールで紹介されているメール文例です↓

復縁マニュアル,遠距離,遠距離恋愛,復縁方法,メール,テクニック

 

これを見てもらえれば、分かると思いますが、
まずは、軽い挨拶からはじまり、近況報告、そして、自分磨きの成果と移っていきます。

 

はじめて、復縁に関する情報を集めている人にとって、
自分磨きが何かわからないと思いますので、簡単に説明していきます。

 

復縁の基本自分磨きとは?

復縁の基本中の基本、自分磨きについて簡単にですが、
説明していきます。

復縁を成功に導く、大きな流れは、
別れた原因を探し出し、そして、その部分を改善していくのです。

この別れた原因を改善する作業が、自分磨きと言われています。
自分磨きは、別れの原因を改善し、もう一度、自分と付き合っても、
相手に同じ別れを、繰り返すことはないことを、行動で示す役割を果たします。

 

ここまで、遠距離の場合では、遠距離になってしまったことが別れの原因ではないと書いてきました。

 

曖昧な態度を取り続けてしまったとか、浪費グセがあり、一緒に住むだけの資金が
なかなか集まらなかったとか、復縁相手の信頼を損なう態度を取ったことが、
別れの原因と考えられます。

 

問題は、この別れの原因を改善していることを、メールで知らせていくことができるかどうか。
しかも、復縁したいから、改善しているとは思わせてはいけません。
未練は、相手に知られてはいけないのです。

 

前のページでも書きましたが、復縁相手はあなたのことを警戒しています。
復縁を申し出られたくないのです。

 

だからこそ、少しずつ、相手の警戒心を解きながら、
別れた原因を追求し、そして、改善できたら、メールで復縁相手に伝えてくんです。
これが、復縁までの道筋です。

 

ここまで出来たら、何か口実を作って相手を誘い出していく流れとなっています。
では、今度はメールでどのように誘い出していったら良いのでしょうか?
続きをみていきましょう。

 

→遠距離の場合のスパイスメールの誘い方